講師紹介

ナルシソ・メディナ

ポピ=ディオレイキー・デ・ラ・オ

1981年グアンタナモ市生まれ。芸術学校REGINO ELADIO BOTIからサンタクララ・プロ養成芸術学校を経てグアンタナモ民族舞踊団BABUL舞踊団入団。1998年サンティアゴ・デ・クーバで行われたカリブフェスティバルに参加して才能を認められ2000年ナルシソメディナカンパニー入団。現在に至る。ハイチ移民の子孫であり、キューバに伝わるハイチ音楽の流れを色濃く受け継ぐと同時にメディナ・ファミリーとしての高い芸術性を併せ持つダンサーである。日本ではヤジと共に数々のショーに出演。スタジオボデギータにては2006年以来継続的に各ジャンルのクラスを開講。常に高みを目指す熱い授業を行っている。

ヤジ=ディスライディス・メディナ

1984年マタンサス市生まれ。1993年国立劇場ダンスアカデミーにてダンスレッスンを始める。1994年ナルシソメディナダンスカンパニー入団、キューバのあらゆるジャンルのダンスを習得した。高等学校を卒業後本格的にプロとして舞踊団での活動を開始。父ナルシソからキューバダンスの真髄を学びながらも、それに加えヤングジェネレーションのストリートダンスが身体にしみこんでいる、本物でありながら現在のキューバの若者文化を代表するダンサーである。日本ではオスカル・デ・レオン公演など、パフォーマンス出演多数。 スタジオボデギータにては2005年以来継続的に各ジャンルのクラスを開講。生徒への想いの篤い先生でもある。

1961年10月29日グアンタナモ市生まれ。

1981年キューバ国立芸術学校を首席で卒業。キューバ国立現代舞踊団に入団し、12年間に渡り第1ソリスト、振付家として活躍。現代舞踊、フォルクローレ、ポピュラーダンスなど全てのジャンルのトップダンサーとして20年間キューバ芸術舞踊で活躍。

1993年に独立、ナルシソ・メディナ舞踊団を設立。自身の経験と多くのタンサーや舞踊団との交流の中から卓越した創造性をコンセプトに独自のスタイルを構築。

1986年作品「METAMORFOSIS変身」キューバ舞踊コンクール最優秀賞、スイス、ローザンヌ国際舞踊コンクール特別賞。

1997年作品「METAMORFOSIS変身」第9回埼玉国際創作舞踊コンクール大賞、特別賞、埼玉県知事賞

2004年には来日、京都法然院、さいたま芸術劇場でソロ公演。
スタジオボデギータにては2004年以来継続的に各ジャンルのクラスを開講。

ジョージ・石川      

長年、社交ダンス、タンゴ、サルサの指導者として活躍

ダンスは楽しくがモットー!!!

特に地域の方々を対象に、個人クラスも歓迎

バレエ

中本 くみ

幼少の頃より現代舞踊、クラシックバレエ、
 1990年よりコンテンポラリーダンスを始め、
 数々の公演、イベントに参加。
2001~2006年の間、アメリカ(ミネソタ州)、イタリア(ミラノ)、
キューバ(ハバナ)でバレエ、コンテンポラリーの様々なクラスを  受講。


ベリーダンス

Gina(ジーナ)

2003年よりベリーダンスを始める。
Gypsy Queen Oriental Dance Studioにて
オーストラリア人の講師『Alegra』に師事。
2007年『Bellydance Studio Baila!Jamila!』にて開講。

タイレストラン『バンコクオリエンタル』で
毎月1回ショーを開催中。
http://www.bangkok-oriental.com/

パーカッション

たけうち”tatata”しんいち

1986年:サルサ・バンド 《 コンフント・エスパシオ Conjunto Espacio 》 結成。

1994年、ジャズとラテンをベースに クラシックの技巧を ふんだんに取り入れたグループ《グルーポ・プロジェクト・ハバタンパ Grupo Proyecto HAVATAMPA 》 に参加。  キューバ、メキシコの音楽祭に出演。 又、《 リトモ・キラン2 Ritomo Kiran2 》結成。アフロキューバンのリズムを盛り込んだ日本語のオリジナル曲を展開する。

2004年宝塚歌劇団 90周年記念公演「タカラヅカ絢爛-灼熱のカリビアン・ナイト-」で使用する《 タンボール・バター Tambor Bata》の演奏を収録する。

2008年3月28日発売のパーカッション・マガジン Volume-03 バター・ドラムについてのインタビュー記事、リズムパターンの譜面の掲載、それを演奏したCDの収録。2009年4月10日発売のパーカッション・マガジン Volume-05キューバのカホンについてのインタビュー記事、リズムパターンの譜面の掲載、それを演奏したCDの収録。
2001年よりバター、ルンバなどキューバのフォルクロールを演奏する《 グルーポ・アチェ Grupo Ache 》を率い活動中。

フラメンコ

清野 春美

公式HPはこちら

 

キューバ生まれ。3歳からスペイン・カナリア諸島に移り住む。
6歳時帰国。9歳時、小松原庸子スペイン舞踊団に入所。フラメンコ・クラシコエスパニョールを学ぶ。13歳で初舞台を踏む。その後スペイン公演を含むすべての舞台に参加。
1985年 スペイン留学。帰国後本格的ダンサーとして舞踊団の主要メンバーとして活躍
1992年 『第3回コンクール・デ・アルテ・フラメンコ東京」にて優勝。
1993年1月 公演「カルメン」では、ジプシー役で出演
1997年6月 小松原庸子シンガポール公演参加。 同年9月同舞踊団スペインツアー公演に参加。
1998年12月舞踊団ニューヨーク公演参加。
1999年2月 同舞踊団公演「血の婚礼」に主人公の妻役で出演。
1999年3月 念願のソリストとして又独自の舞踊団結成の為、長年在籍した小松原庸子舞踊団を英断独立。以後、アイドルのビデオクリップなどの振り付けを行う。
2001年9月 草月ホールにて発表会を行い、キューバ人ダンサーをゲストとして呼び、ミニコンサートを行う。現在は、教室の講師を務めながら、ライブ活動などを行っている。

ARELYS SAVON BELTRAN

スタジオからのお知らせはこちら。是非、お気に入りにご登録下さい。(スマホからもご覧戴けます。)